メリットについて

シニア15自由業者とは、弁護士を始め社会保険労務士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、弁理士、税理士といった法律に関するエキスパートです。こういう業者は法律問題の解決や法的な証拠収集についてはエキスパートとされており、それぞれ個々の士業者に関する法律に則って協会へ登録料及び会費等を納付することで名称独占をして業務をすることができるようになります。
これらの資格取得のメリットは、第一には名称独占をして法律の知識を駆使したエキスパートとなれることです。会費等を納付した場合、全額が経費となることもメリットとなっています。また、士業者は積極的に人脈を広げて行くことをしています。人脈を広げるのには、ちゃんとしたメリットが在るからです。
人脈を広げる理由としては、仕事の依頼が増えることが期待できるからです。交流会等に出席したり、講師を引き受けてもらえる確率はどうしても向上するものといえますし、何よりも士業者という肩書きを持っている以上は信頼されるようになります。人脈が広がると、仕事の依頼が増えるだけでなくて有益な情報を取得できるチャンスに恵まれるということです。
士業者になることは、確かにメリットは大きいですが、それ以上にメリットを得るためには交流会へ積極的に参加して有益な情報を収集したり他人と交流して依頼を多く勝ち取って行くことにあります。交流会に参加した場合は異業種からの知識を吸収できて、それを仕事に活かして活躍の場が広がったという人がいるのでこれは注視して貰いたいものです。

Filed under: 未分類 — バラ 8:05 AM